数秘チャレンジナンバーとヒーリング

人生は、障害物に闇雲に頭をぶつけ続けるか、あるいはあらゆる出来事をチャレンジやチャンスとして使っていくかのどちらかしかありません。

私たちが自分の家族や環境へと生れ落ちることを選んだのはなぜでしょう。

そして特定の時に生まれたのはなぜでしょう。

数秘で導き出される数字が示す正確さに少しばかりなじんでくると、起こることは全て単なる偶然なのか、あるいは偶然というものはないのかという問いに直面させられます。

私は、数秘に限らず、これまでの経験から偶然はないと思っています。

なによりそうすることで、転生という概念が、人生にもたらす環境を理解するための視点を与えてくれるからです。

こうした観点から、前世の、特に死に際しての意識の質と環境が、私たちの今の環境に、大きな影響を与えていると想像できます。

前世の意識こそ、今世における物質的な環境や背景のみならず、その環境に対する反応の仕方を決めた要因と言えるのです。

もちろん、過去生に関するあらゆる観念は、単なる理論に過ぎません。

しかし例えば、仕事でどんなに小さなミスも許されないという責任感で気の休まる時がないにもかかわらず、気を付ければつけるほどミスを犯してしまうというチャレンジナンバー6の人は、過去生で単純なミスによって、ほんとうに人生をダメにしたのかもしれないという可能性を開いてみれば、今の状況を改善する道も開かれるでしょう。

あるいは、物質的に十分満たされているチャレンジナンバー4の人が、いずれ全てを失うのではないかという強迫観念に悩まされている場合、その恐怖には、無駄遣いをしてはならないとか、お金を持っていることを知られてはならないといったような両親の教育方針以上に、深い根があると考えることが助けになるでしょう。

その恐怖はまさに、前世で死の間際に全てを奪われたというリアルな体験から来ているのかもしれないのです。

とはいえ、大切なのは、転生という概念の重要性が、このような過去生のストーリーそのものにあるのではなく、そうした恐怖に対し、より大きな理解と慈悲が可能になるところにあります。

それは、こうした恐怖が子供時代からのものであろうと、過去生からのものであろうと、今の人生における現実ではないと知る助けになるからです。こうした理解によって、私たちはそれを体験し、超えていく機会を手にすることができるのです。


画像はDSティーチャーMakiちゃんによる人気のDS数秘チャームです✨
色や形も様々取り揃え、ワークショップ、オーダーその他承っておりますのでお問い合わせくださいませ。

DivineSource

人は何かに属すことで安心する傾向にありますが、それは本質からはかけ離れた行為です。 DivineSourceは魂の成長とともに自立した個人を目指します。 そこにはリーダーや組織は存在しません。 思考はエネルギーです。 思考するから現実が起きるのです。 思考が先、現実はあとなのです。 自立したあなたのまわりには、真の仲間がたくさん集まってきます。

0コメント

  • 1000 / 1000