直感を磨く方法

より良い人生を送るためには常に努力が必要で、スピリチュアルな存在でいることは、その中でも最も大きな山を越えなくてはならないと思っている人がいます。

以前はそうだったかもしれません。

しかし今は大きく変わりました。

悟りを開くために1人籠って修業をしなくても、心底望むなら、日常生活の中でスピリチュアルな存在でいることが叶う時代です。

高次の道は、喜びと冒険に満ちていて、常にスピリチュアルな感覚を通して助けが与えられます。

本質(魂)は優しく、信頼に満ちていますが、エゴは要求し、疑います。

本質は明るく軽やかですが、エゴは重く、恐れをベースにしてます。

スピリチュアルな感覚を通して助けを得るためには、直感を信頼することができる環境を作ることです。

なかでも瞑想は繰り返しお勧めしていますが、自らがアートを楽しむこともお勧めです。

しかしアートと言うと、多くの人は怯んでしまいます。

「絵なんて描けない」「うまく踊れない」などと。

3歳以下の子供で、絵を描いたり、自由に身体を動かすことを嫌がる子がいるでしょうか。

「私はうまく描けません」というのは「私は他人が考えているほどうまく描けません」ということです。

これこそがエゴが得意とするものです。

直感は心を通してやってきます。

そしてそれはアートを通して最も効果的にやってきます。

練習を重ねれば、楽しみながら直観を磨くことができます☆

DivineSourceでは点描曼荼羅のワークショップも人気です♪

今日もテンテンしていたら、母に乗っ取られてしまいました(^^;)

DivineSource

人は何かに属すことで安心する傾向にありますが、それは本質からはかけ離れた行為です。 DivineSourceは魂の成長とともに自立した個人を目指します。 そこにはリーダーや組織は存在しません。 思考はエネルギーです。 思考するから現実が起きるのです。 思考が先、現実はあとなのです。 自立したあなたのまわりには、真の仲間がたくさん集まってきます。

0コメント

  • 1000 / 1000