チャネリング

エリザベスのチャネリングを初めて受けたのは2014年秋「魂の使命」についてでした。

その時「あなたの人生は平穏。何も心配ない。」と繰り返し言われたのを覚えています。

当時私は予想もしなかった事態に陥っていたので、全く腑に落ちませんでした。

今はそのリーディング内容が、受け取る準備のできていなかった私にはベストなものだったとわかります。
高次からのメッセージは、時を経ても色あせることがありません。
当たり外れではなく、その人(魂)を成長させる内容であるかどうかが大切なのです。

さらにその時幾重にも重なった偶然の末、魂の使命に目覚める出会いがありました。

それがDivineSource(ディヴァインソース)の始まりです。

そして最短で今悟りの道を歩いています。

悟りは数えきれないほどの転生と修行を通じて達成するものとされてきました。

しかし今は、望みさえすれば生きて達成できる時代と言われています。

悟りもゴールではありませんが、生きてこの道を歩むことの価値は計り知れないものがあります。

「神様は私の願いを全て叶えてくれた。だから今度は私が神様の願いを叶える」と突然思ったのが2017年秋でした。

人生にはいろいろなドラマがあります。そのどれもが魂を輝かせるためのギフトであることに感謝。

これまで多くのチャネラーと接してきた中で、エリザベスとゆかりんのリーディングは、私が実際魂の成長に役立てることができたものです。別の言いかたをすれば、DivineSource(ディヴァインソース)に出会う前は、どのチャネリングも成長を促すものではありませんでした。そのくらい、受け取るほうも準備と理解が必要だということでもあります。
私以外のことに触れた内容はシェアすることができませんが、記録として残しているなかで公開できるものを時系列にしてみました。ご興味があれば是非読んでみてください。


2017.11.29 エリザベス・ニコルソン 「ガイドからのメッセージ」


ガイドはたくさんいるけど、典子には何も指示しないでエネルギーだけを送ってる。

なぜなら、神様が直接典子のめんどうを見てるから。

こうしてもらいたい、ああしてもらいたい、ああやって、こうやってと、神様自身が典子のことをガイドしてる。

何かするときに自分のアイデアだけではなく、宇宙が、神様がそのアイデアを出してる。オーラの中にはクリスチャン、仏教など全ての宗教のトップのエネルギーもある。

典子のすることはどの宗教の人にも通じる。

ヨーロッパの教会に行ってもOK、インドに行ってもOK、日本のお寺もOK。

つまり、宗教の枠を超えて、ひとつにするエネルギー。

スワミも典子のことを知ってる。

ババも典子をガイドしてる。

今世はオールマイティー。

全てのガイドがいる。

ものすごい数のガイドがいて、それぞれの波動を出してる。

何のためかと言うと、まとめるため。

聖者たちのエネルギーも典子のめんどうを見てる。

悟る道。

直接のガイドは神様だけでいい。

意識で悟りの道歩いてる?

悟った人たちのエネルギーが最も強い。他のガイドたちはもう必要ない。

悟った人たちのエネルギーは何も言わない。

アシュタールのエネルギーもある。

典子のガイドたちは、エネルギーは在る。でもしゃべらない。沈黙。静か。でも完璧にサポートしてる。

典子の波動はかなり軽い。

すごく良い状態。

カルマがない。

やらなければならないことがあれば、上を通してやってるから。

典子のガイドは今世うるさくない。

典子の自由にさせてる。

めんどうは見てるけど自由。

全員エネルギーを送ってる

教える人はいない。

神と一体。


祖母 by Yukarin

2017年5月5日(金)

一二三様より

日々学んでいる典子。 日々歩みを続ける典子。 成長の過程での典子は 全てが個性であり、その意味で優秀な子として静観していました。 手応えも感じているでしょう。 どんなに頑張っても、なかなか進まない人がたくさん居る。 典子はどんどん進む。 先祖達が飲み込みながら、あちらに持ち帰ったものを 典子がどんどん発している。 楽にしてくれて…。 どんなに学んでも どんなに身に付けても 躓くこともある。 転んでも立ち上がるのは 典子と 立ち上がるときに瞬時に手を差し出すたくさんの存在が居るから。 私が説明することは何も無いわ。 先祖の想い、つらく重かったものを すっと取り払ってくれた典子。 今理解出来ないことも 様々な疑問も これから出る、これらのことも大丈夫ね。 今歩く、本道の先に 大きな大きな白く輝く世界がある。 今典子は、真っ直ぐに そこに向かって歩いている。 辿り着くまでには まだ色々な風に吹かれる。 突風で転んでも 立ち上がり辿り着く日が来る。 典子の細胞一つ一つまでが 幸せと解放を感じる。 その道を歩ける人はとても少ないのよ。 学んでいるからと言って、皆が歩ける訳でも無いの。 典子も、途中からこの道に乗れた。 典子がこの道を見つけた時 迷いなく乗って歩き出した。 嬉しかったわ。 たくさんの手によって、その道を見つけられるように押されていたことも 気付いているわよね、今なら(笑) 私達から見ても、頼れる存在の典子。 その分、少し大変な思いをさせるかも知れないけれど…。 これから先も代々受け継がれて行く 子孫の力。 典子 どんどん記しなさい。 伝えて行く為に。 必ずそれが子孫の役に立つ。 『女性』典子だから伝わる文章が出来る。 本来の典子の柔らかい、優しさや愛を含んだ伝え。 『発展』の時が、すぐそこに迫っている。 一歩ずつ、着実に そして焦らない。 たくさんの限りない力を 全て受け止めて行く。 宇宙から地球から 大自然から 典子と周りにいる人たちへ 力が注がれる。 そして、その力は 更に典子たちがたくさんの人たちへ降り注いで行く。 一二三様、お母様、典子さん 芯は通っているけれど どこか抜けている(笑) (典子さんの娘さん) 違うわね。 パンっ!としながら、自分のペースを守り、しっかり前を見据えている所はレキに似ている。 私は皆と共に典子に感謝しながら、典子を見ているだけ。 私は会議も見ている程度。 それが私の立ち位置だからね。 強いて言えば 典子が疲れを感じた時があれば そこが私の出番。 典子 他の話はまた改めて。


レキのワンポイントメッセージby yukarin

2017年3月31日(金)

レキさんにお母様の事をお聞きしました。

力がフツフツとしている。

引き出したらスッキリするわ。

そろそろ来ると思ってたのよ。

先祖達がこれは表に出しておかなければと背中を押している。

パンチの効いたキッカケを与えてあげて。

瞑想などでは、少し時間が掛かってしまう。

荒療治パンっと開かせる。

あとは一人でも歩いて行くわ。

わかりやすく例えれば『便秘』

出してあげて楽なる。

典子ちゃんで、もし手こずるならえいじさんにお願いしたらいいわ。

縁も全て必要で必然なのよ。

あの子(お母様)の手の届く所に、えいじさんが居る。

えいじさんは上の『使い』をしているの。

『協力』も、えいじさんがする事の一つなのよ。

今まで放っておいてしまったけれど今世で出す時が来た。

全て予定通り。

強弱があっても、代々受け継がれたもの。

今世、道順を踏んで、少しずつ近付いた。

そして、引き出す準備が出来た。

本人は自覚は無いのよね。

それでいいのよ。

今は、典子ちゃんのしている事や、典子ちゃんを『面白い』と思って見ている。

でも、引き出すと、自然に自然にこなして行く。

典子ちゃんが逆に『面白い』と思うようになる。

(広島でのイベントに)呼ぶのも良い。

可能なら。

場に居るだけで、良い刺激になる。

何もしなくていいの。

そこに居るだけで。

広島イベントについて

凄いわよね!でも嬉しいわ。

私は日本をあまり知らない。

私にとっての日本は『広島』なの。

集まる人たちも吸い寄せられて来ている。

皆さんのお陰ね。


ゆかりんのミディアム(父)

2017年2月3日(金)

昔からのんびり屋の典子。

何も考えていないのか、マイペースなのか

真っ白い大福のようなフワフワした子どもだった。

その底には、あらゆる『才』が隠れていた。

実際、親が思ってる以上に

賢い子だった。

今の典子を見れば、納得出来る。

親として、1つ安心、ホッとしていることは

子どもの頃に、フワフワしてくれていて良かったと。

そこは、神様に感謝、そして妻にも感謝している。

幼少期は幼少期で、そのように過ごし

大人になってから今に至る典子は

親として目を見張るものがある。

典子がいてくれて良かった。

娘が典子で良かった。

お母さんが手を焼かせることがあっても、典子がいる。

幼少期の典子ではなく

今の典子がいる。

典子は全てわかっていると思うから

特別なことを言うつもりは無い。

わかっていると言われることを承知で言えば

無理はしなくていい。

私から見れば、お母さんは

ある意味『不思議』な人。

何をしていても

何を言っていても

実は『根』の部分では、しっかり自覚している。

それに気付いて、こちらが驚いたことも1度や2度では無かった。

お母さんと典子

見えることのない

でも、何を持ってしても切れない線を

常にピンと張って繋がっている2人。

私が言うまでもなく

その線を通して、典子には全て伝わっていると思う。

今は立場が逆のようになっていることに、気付いている?

ここに来て、お母さんも『楽しむ』ことが増えている。

2人は良く似ている。

内の内の部分。

『一緒』に楽しめる。

時々でいい。

『刺激』を与えてあげて欲しい。

日帰りの小旅行でもいい。

無理の無い範囲で。

日々の生活の中で

典子自身も大変なことがある。

典子にとってもプラスの『刺激』になる。

誰と比べる訳では無いが

自分なりに家庭にも携わって来た。

家族に対する愛情も注いで来た。

何が『普通』で、何が『変』は無いが

少し可笑しな家族だったかも知れない。

私は私なりに、良い家族に恵まれたと思っているし

お母さんにも、そして典子にも感謝している。

ありがとう。

『フワフワの大福』という例え、典子に伝わる?

今の典子に必要かどうか

典子が気付けない所で

ほんの少し、心身休まなければならない時には

フワフワの大福になることも許される。

父としての想い。

今、本当に安心して居られること

典子に感謝している。

まだもう少し、母娘の時間を楽しんでいて欲しい。

典子、これからは(組織を)背負って立つ。

もう道を外そうとすることも無い。

安心しているよ。

     父より


ゆかりんのミディアム(鳥内しろう)

2016年11月1日(火)

しろう様からのメッセージ

長い沈黙の後

典子、頼るべきでは無いのでは無いかと迷った

典子は自分で聞けない?

第三者に言うのは…

更に長い沈黙の後

霊界では会議している

『典子の家庭での居場所』

代々スピリチュアルの家系であり

ようやく子孫から世に出る人間が出て

皆、喜び見つめていた。

応援したい。

今の環境で、発揮出来るのか

更に躍進出来るのか

心の奥底を見つめる

自分、家族

更に進むのに、足枷は無いのか

本当なら典子に聞いて欲しい。

スピリチュアルの血筋

自分達が出来なかったこと

典子がどんどん発揮する為に

典子が気付いている足枷

典子が気付いていない足枷

今の典子なら、わかるだろう。

見落としている部分

『無理』もある

スピリチュアルの『血』が流れる

典子は濃い。

一族の血を受け継ぐ

『足枷』を外して

取り払って

軽くなる。

典子の存在

先祖達は本当に喜んでいる。

典子の父方も母方もスピリチュアルの血。

受け継いでも、発揮することなど無かった。

だから、皆、典子の存在を喜んでいる。

止まるつもりは無いだろうが

スピードは遅くなるだろう。

皆、一喜一憂しながら温かく見ている。

更に活躍して行く事を望んでいる。

鉛の靴を脱いで、裸足で。

(典子さんにこのままお伝えしたら、典子さんは理解出来ますか?)

何も無ければ、今のままだっただろう。

典子の更なる飛躍

代々の血

先祖の喜び

ありがとう。

頼みます。

.

.


ゆかりんのリーディング(傳幸レキ)

2016年10月20日(木)

典子ちゃん

天真爛漫な中に扉を閉ざしている部分。

日々ワクワクすることを前面に出しながら過ごしているけれど

奥底にある『蓋をして、1ミリの隙間もなく閉ざしている所』

以前はもっと酷かった。

今はワクワクでもみ消そうとしている。

蓋を開けるのは

ツライ、苦しくなる、見たくない、感じたくない。

思い切って開けたら、人生が変わると言っても過言ではないくらい

全てが明るくなる。

(そこをクリーンにしたら痛みや痒みは落ち着くのかをお聞きすると)

そう!

医者の薬では治らない。

典子ちゃんは見ないように

気付かないようにしている。

人のことはわかっても

自分のことはわからない。

私もそうでした。

だから私には手に取るようにわかる。

意識して

意識して

意識して

良い環境に恵まれ

たくさんのことを学べた。

それでも蓋を開けることを

奥底から拒んでいる。

触れないようにしている。

それも負担となっていく。

右脳を使うことが

解決への近道。

脳のバランスを崩しているので、整える。

典子ちゃん自身が本当にツライのなら原因を探す。

見ないように

気付かないようにしていたから

解決出来ずにいた。

典子ちゃんがそれを取り払えば助けが入る。

覚悟を持って取り払う。

目を背けない。

もう誤魔化せない所まで来て

歪みや歪みでバランスが取れない。

典子ちゃんの覚悟があれば気付けます。

良かったね!

随分良くなったけど

私から見ると

まだまだ掃除のしどころがあります。

以前に比べれば今は随分キレイになったけど。

1つ1つキレイになり

鼻歌が聞こえて来そうな典子ちゃんの笑顔には

周りに羽根の生えた小さな妖精がたくさん居て

微笑ましい。

相当な覚悟が要るかも知れないけれど

もう少しだから。

(典子さんに解決出来るのかをお聞きすると)

そう!

典子ちゃんは自分で治療が出来る。

その時が来たと言うこと。

(他にも何かメッセージがあればとお聞きすると)

典子さんのお子様たち

伸ばして

伸ばして

伸ばして

才能、長けているもの

伸ばさないと、もったいない。

最後にビジョンで

椅子に座る典子さんの後ろから

そっと左肩に手を置き

典子さんの膝の上にある典子さんの右手に

そっとレキ様の右手を置いている

周りがホワーっとレインボーオーラのように輝いていました。

愛そのものでした。



2015.12 エリザベス・ニコルソン


今日はのりこが集めたたくさんのガイドが一緒にいる。

普段エリザベスは外部では仕事しない。

でものりこのことは大好きだからする。

のりこにもうすぐ新しいエネルギーが来る。

あと2、3週間。

上にエネルギーがあるけどまだ降りてない。

来年の1月ぐらいに新しい波動がバン!と来て、そのエネルギーを使う。

今準備してるみたい。

例えば子供が普通の子よりずっと勉強をするとしましょう。

全部のテストが100点。

そうすると、先生たちが、もうちょっとこの子に宿題あげましょうかと思う。

その子には伝えないで、先生が一生懸命課題作りに励む。

そしてその子にこんなのやったらどうかと提案する。

するとその子はやりま~す!と言う。

自分の成長がうまくいきすぎると、次のテスト、次のエネルギーを上が用意する。

新しいエネルギーが来ると、なにか変った!空気が違う!匂いが違う!

それは瞬間にしか気が付かない。

次のステップに行くと理解が深まる。

気付きが多くなる。

いわゆるバッテリーチャージ。

エネルギーが満タンになる。

新しいエネルギーと一体になるのには数週間か数か月かかる。

おもしろいことになる。

キャパが広がるので心身共に負担を感じなくなる。

新しいエネルギーが来ると、新しい学びが始まる。

たぶんお正月あたり、寝てる間か、瞑想している間、ぼーっとしている間に上は新しいエネルギーを降ろす。

朝起きると人生が全然違う。

いろんなことがわかる。いろんなことが見える。

それらを理解するまでは数か月かかる。

エリザベスはそのサイクルが2、3年に1回。

どうして上がエネルギーを準備して降ろすかというと、その人の成長が早すぎるから。

だから次の仕事を与えられる。

つぎの役目を与えられる。

だけどエネルギーが大きくなると責任も大きくなるので、ある部分気楽じゃない経験が来るかもしれない。

それに慣れるのに時間がかかる。

軍などの階級を表す袖章のラインが増えた感じ。

指導者だからそういうエネルギーがついてくる。

ガイドはのりこに今までの気楽な人生から、知らない世界を用意したいと言っている。

慣れは勉強にはならない。慣れていることには思考を使わなくていい。だから新しい世界が用意される。

ある意味気楽ではないかもしれないが、摩擦があるほうが成長になる。

上はのりこを全く違う環境に置いて見ている。

それはのりこが選んだ魂の成長のやり方。だから楽しいでしょ?

ヒーリングばかりやる。瞑想ばかりする。本を読みあさるなど、人が一つのことを追求するのとは異なり、のりこは挑戦することで魂を成長させる。

今年いっぱいはリラックスしていい。

上はのりこが来年から忙しくなるのを、エリザベスにヴィジョンで見せてくれてる。


2015.3 エリザベス・ニコルソン スピリットガイドからのメッセージ


あなたの魂はアーティストのエネルギーで、とても綺麗なものが好き。

前世で何度もアーティストの仕事をしていました。

ガイドがそれを言っているということは、今世でも芸術について、何か好きなことをします。

音楽、物書き、美しいものが好き、そういうものと一緒に時間を過ごしたいという美の波動が魂のなかにあります。

永遠に場所が変わらない神様のアミューズメントパークというものがあって、そこでは毎日花や絵が変わり、アーティストの波動を持った天使たちが常に新しいものを作り続けています。

あなたはそういう波動をたくさん持っています。

前世も未来も来世も、自分と周りの人たちのための美しいことをします。

今世本を書くならいい本が書けます。

今は学びが天井まで達し、これからはティーチャーになるエネルギーです。

自分の学びはもう終わり、みんなに伝える時。分かち合う時です。

ブログで伝えてもいい。

伝えることは、絶対芸術と関係があります。

ヒーリングをしたいなら、綺麗な部屋で、綺麗な音楽をかけてやってください。

やりたいと思うことをやってください。

そしてその時いつもガイドを呼ぶように。

ガイドとはベストフレンドになりなさい。

ガイドはinviteしないと来ないのです。

ガイドが必用な人を必要なだけ連れてくるので、リレーションシップが大事です。

ヒーリングをするのはあなたでななくガイドです。

あなたがしなければならないことは、身体を整えておくこと。

良いお水を飲んだり、マッサージをしたり、マントラをしたり、毎日瞑想をすること。

ガイドはあなたに対して今1つ目的があります。

とても強い女性、自立した女性になってほしい。

人に相談する必要がないほど自分に自信を持ちなさい。

うまくいくかどうかなど考えないで、自分自身を信じる。あなたをそういう人に育てたい。

リスクを負うことを自分に許可しなさい。

これまでやったことのないことをしなさい。

無計画に一人旅をしたり、毎日やったことがないことをしなさい。

いつものパタンから離れてみなさい。

そうすると、やったことがないことへの不安がなくなり、リスクを普通のことと捉えられるようになります。

ガイドは手伝ってもくれるし、アイデアもくれるから大丈夫。

エネルギーの変換。

決まりきったパタンから離れると、古いエネルギーがなくなって、新しいエネルギーが来ます。

「雨が降ってる時傘を使ってはダメ、あなたのエネルギーはそれが大好き。」

ガイドはこれからは、人の為に動くことを望んでいます。